【結婚式】手紙での友人スピーチを成功させる6つのコツ(例文・経験談)

【結婚式の友人スピーチ】成功させる6つのコツ

友人代表スピーチは、主役の人柄が垣間見える大切なプログラムです。スピーチを頼まれて、いざ準備を始めると分からないことばかり…。成功のコツをおさえて、不安はササッと解決!ハッピーな気持ちいっぱいで、当日を迎えられますように。

ふしあなゆう子のつぶやき
一度だけスピーチの経験があります。新婦(元ウェディングプランナー)から「これまで聞いたどのスピーチより最高だったよー」と喜んでもらえました。歓談の時に、初対面のゲストの方が席に来て「今日一番のスピーチでした!」と声を掛けてくださいました。自慢しちゃってとっても恥ずかしいですが、記事の信ぴょう性が少しでも高まり、読んでくださった方のお役に立つことを心から願っています!

\ささぱぱ解決!最初にまとめ/

ここだけ読めばオッケー
  • 一番大切なのは?
    自分の役目を忘れないこと。
  • 方法は?
    「手紙形式」一択!
  • 最初の挨拶は?
    不慣れ過ぎる言葉は使わない。
  • 長さは?
    挨拶は30秒ほど。手紙は3分30秒~3分45秒。
  • 内容は?
    友人の素敵さ。お相手への愛を盛り込めたら◎!
  • 流れは?
    お辞儀のポイントだけおさえてスマートに!

1. 役目を理解する

大げさな!と思われるかもしれませんが、案外とっても大切です。スピーチの内容を考えていると、こうしようか、ああしようかと、収集がつかなくなります。そんな時、自分の役目に立ち返れば、きっとブレずに素敵なスピーチが出来あがります!

「泣かせること」ではない

泣かせることではない
感動や涙をゴールだと思ってしまいますが、結果的にそうなるのが理想かなぁ…と思います!せっかく託してくれた貴重な時間でできることは、主役の人柄を伝えて、家族やゲストに安心してもらい、幸せな気持ちを後押しすること。それが主役の幸せに繋がると思うのです。

泣かせようとすると…

泣かせようとるすると…
泣かせようとするスピーチは、ゲストに想いが伝わりにくいかもしれません。「主役が泣けばいいじゃないか」という考え方もありますが、それでは役目を果たせません。また、泣かせるように作っているので、書いた人(スピーチする人)が誰より先に泣いてしまうことがあります。

2. 手紙でよいか

これはもう手紙一択です!原稿なしで話すライブ的な良さもありますが、そこは来賓の祝辞にお任せしてよいと思います。まごまごせず、しっかり読める、あえての手紙スタイルをチョイスしましょう。

うっふふん…
ふしあなゆう子の
得意げな話

読む用と渡す用とを分けて用意したのは良かったと思います!読み終わってガサゴソ封筒にしまう感じを避けたかったのです。読む用は折り目もつかないのでゲストから見てもスマートかなと思いました!また、渡す用は本当の手紙なので、ほぼ語りかける口調になります。スピーチでは語りかける口調は効果的に入れた方がいいんじゃないかと思います。読む用には「頑張れ!」「ココゆっくり読んで!」など書き込みもできます。でも当日、『渡す用を席に置いてきてしまい最後あたふたする』というオチつきでした(トホホ)。

3. 最初の挨拶の内容は

最初の挨拶の内容は
私の場合はココが最難関で、当日も緊張しました。会場を見渡しながら、朗らかに、大事な事を漏らさず話す必要があります。でも、役目を果たせる大切な瞬間でもあります。成功させるコツは、なるべく緊張しないこと。そのためには、言い慣れない言葉を使わないことです。

盛り込む要素は5つ

  1. 主役2人へのお祝いの言葉
  2. 両家へのお祝いの言葉
  3. 自己紹介
  4. 招待いただいたことへの御礼
  5. 手紙読みますね、という言葉

上記5つで十分ですよね!次に、この5つを盛り込んだ一般的な文例について、言い慣れない言葉を、シンプルな言葉に言い換えてみます。


丁寧でシンプルな言葉を選ぶ

一般的な文例

〇〇さん、〇〇さん、ご結婚おめでとうございます。

また、ご両家ならびにご親族の皆様におかれましても、心よりお喜び申し上げます。

ただいまご紹介にあずかりました新婦〇〇さんの友人の△△と申します。

本日はこのような晴れがましい席にお招きいただき、誠にありがとうございます。

〇〇さんより友人としてスピーチをお願いしたいとのお話をいただきましたので、僭越ながらお祝いの言葉を述べさせていただきます。

手紙の中では、いつもの呼び方で呼ばせていただくことをお許しください

シンプルに書き換えた例

〇〇さん、〇〇さん、ご結婚おめでとうございます。

ならびに、ご両家ご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます。

ただいまご紹介いただきました新婦〇〇さんの友人の△△と申します。

本日はこのような素晴らしい披露宴にお招きいただき、心より感謝申し上げます。

〇〇さんへのお祝いの気持ちをお手紙にして参りましたので、この場をお借りして読ませていただきたいと思います。

手紙の中では、親しみを込めていつもどおり〇〇と呼ばせていただきます。

いかがでしょうか?カジュアル過ぎず、でもスラスラと話せそうな言葉を選んでみました。もちろん、もっとかしこまった言葉を使ってもOKです!本来はかしこまってよい(カジュアル過ぎてはいけない)席です。自分がきちんと話せるかどうかとのバランスで、調整してみてください。なお、名前はフルネームで名乗りましょう。

4. 何分くらいにするか

短いと物足りない、長いと聞き手がツラい…。難しいところですよね。色々なサイトで調べた上で、実体験を踏まえて、挨拶は30秒、手紙は3分30秒~3分45秒程度をオススメします!

読むスピードによって文章量は変わります。これは、手紙に書くエピソードを全く知らない人に聞いてもらって判断するとよいです。

何分くらいにするか
関係性やエピソードを知らずに聞くと、飲み込むまでに時間がかかります。内容を、スッと理解してもらえるスピードをみつけるといいと思います!

5. どんな内容にするか

いよいよ内容です。正解はないので、私が手紙を書いた時のこと、手順などを簡単にご紹介してみます!

こうやって書きました

  1. 友人とのエピソードをめいっぱい書き出す。
  2. その時に、友人に対してどう感じたかを書く。
  3. (尊敬した、かわいいと思った、衝撃を受けた等)
  4. 友人の“強くてカッコいい”エピソードがいっぱいだなぁ。
  5. そんな友人が弱音を吐いてくれた事が嬉しかったなぁ。
  6. そんな友人が弱音を吐ける人(お相手)に出会えた事が嬉しいなぁ。

ざっくりですが、こんな感じで考えたり、書いたりしました!言いたい事は「楽しかったね!いつもありがとう!」なのですが、思い出話に花咲かせるだけにならないにように、自分が友人にどう影響を受けてきて、どう感謝しているのかという部分をちょっぴり掘り下げて考えてみました!


【プラスα】お相手のこと

手紙の最後に、お相手へのメッセージを入れていることって多いですよね。「幸せにしないと許さないぞ」「優しそうで安心しました」などなど。私は、前者は余計なお世話かなと気が引けて、後者は白々しい感じにならないかなと不安になりました。

みんなに幸せな気持ちになってもらえることを考えた結果、友人がお相手の事を、楽しそうに嬉しそうに話してたんですよ…という話をしました。

お相手のこと
自分のいないところでノロけてたなんて、きっと嬉しいし、より想いが伝わるかなぁと思いました。
やっちまった…
ふしあなゆう子の失敗談
ふしあなゆう子の
残念エピソード

「いいぞいいぞ!できたぞ!」と思った頃になんとなく「スピーチ 内容 NG」で検索してみました。そして「忌み言葉」だけでなく「重ね言葉」もNGだった!と思い出しました。「でも、重ね言葉そんなに使ったかなぁ」と思って確認したら、『いつもいつも・ますます・ドキドキ・どんどん・キラキラ』…ものすごい多用していました。「重ね言葉」は結構盲点ですよね。気が付いて本当に良かったです!

6. お辞儀などのタイミング

お辞儀などのタイミング
名前を呼ばれてから、席に戻るまで、スマートな振る舞いのポイントがあります。意味のない動きはないので、覚えるのはそれほど難しくないと思います!要点だけおさえておけば安心です♪

まずは式場の合図に従って

STEP.1
名前を呼ばれたら
座ったまま軽くお辞儀します。テーブルのゲストへのご挨拶です。
STEP.2
案内の方が椅子を引いてくれたら
立ちます。会場を向き、丁寧に一礼します。
STEP.3
案内の方が歩き始めたら
後をついていき、登壇します。背筋を伸ばして歩きましょう。
背筋を伸ばして歩く

登壇してからの流れ

STEP.4
会場に向かって一礼
マイクから少し離れましょう。近すぎると、中途半端なお辞儀になります。
STEP.5
主役に、お祝いの言葉と一礼
顔だけでなく、体ごと向きましょう。 明るく「〇〇さん〇〇さん、ご結婚おめでとうございます♪」。 そして、丁寧に一礼します。
STEP.6
親族席を向き、お祝いの言葉と一礼
顔だけでなく、体ごと向きましょう。 明るく「ならびにご両家ご親族の皆様…♪」。 そして、丁寧に一礼します。
STEP.7
手紙を読む
時折り、主役の方を見て読みましょう!
主役を見る
STEP.8
会場に向かって一礼
拍手が起きるので、STEP.4と同様に一礼します。
STEP.9
主役に手紙を渡す
司会に促されるので、従いましょう。席に戻ります!

いかがでしょうか?私は「頭下げ過ぎじゃね?」と思い、友達に相談しました。すると、「おめでたい席だから、少ないよりは多めに下げておいて悪い事ないよ」と、神がかったアドバイスをもらい、とても納得しました。あとは、丁寧に頭を下げることに気を付けました!


おまけの知識
プチぱっぱ!

プチぱっぱでレベルアップ
上手に言い回しを変えましょう!

不幸、別れ、出戻りを連想させる言葉と、「結婚は一度きり」なので、重なる言葉(ますます等)は避けましょう。昔ほど気にされていないかもしれませんが、ムリに使う必要もないですよね!でも、こればかり意識すると堅苦しい文章になるので、自由に書いてから修正するのが◎です!
参考 スピーチ・謝辞で言ってはいけないNGワード&気を付けたい表現結婚情報ゼクシィ

些細なところですが、結構迷います

主役へのお祝いの言葉の時に、主役のお二人の名前を言います。どちらを先に言うか…。どちらでもいいような気がしますし、ネットの文例ではどちらもありました。私もいろいろ悩んで、お相手の名前を先にしました。NGなのか分からないけれど、こちら側(友人側)への粗相の方が謝れるかなと思ったからです。

テンションも上がります♪

ヘアスタイルや衣装は普段通りですが、ネイルと歯をちょっぴり意識しました。目が行き過ぎるような派手なネイルではなく、清潔感とハッピー感のあるものを選びました!また、光が当たると歯のくすみも目立つかな…と気になり、市販の白くするアイテムを使ってみました。やり過ぎは良くないので、適度にちょちょっとが◎!